22

January

2020

ツーポイントという選択

現代的なラウンドツーポイント OG×OLIVERGOLDSMITH初のツーポイント(縁無し)フレーム、「BIOLOGIST-2」が登場しました。ブリッジやブローチ(丁番部分)に存在感を出し、目立たない事をセールスポイントにしたリムレスとは一線を画したモード感覚のデザインになっています。     「OG×OLIVER GOLDSMITH」は、これまでの「OLIVER GOLDS…

03

January

2020

Tabloid by G.B.G 20th

皆様、明けましておめでとうございます。 G.B.Gafas KYOTOの岡田です。     さて、年に2回発行しておりますG.B.Gタブロイドですが、今号で20号目を数えるに至りました。 G.B.Gafasが注目しているブランドやデザイン、時にはアイウェアとのコーディネートサンプルなどをピックアップし、毎回テーマを決めて発行してきましたが、時が立つのは早いものです。 &nbs…

10

December

2019

YELLOWS PLUSのミッドセンチュリーモダン

着用する人を引き立てるアイウェアでありたいとデザインされるYELLOWS PLUS。     一見するとスタンダードなモデルばかりで構成されているように見えますが、今回のコレクションではトラッドスタイルからモダンなフォルムへの移行がはっきりと示されています。         本モデルは高密度アセテートを使用し、前枠の厚みを極度まで…

20

November

2019

2020年 新作展示会

遅くなりましたが、東京で開催された展示会の模様をご報告しようと思います。 先日、パリでの買い付けの模様を新村がお伝えしていました。 パリでは新規ブランドの発掘や日本にまで出向く事のないブランドの買い付けが中心ですが、東京ではドメスティックブランドを中心に当社ではお馴染みとなっているインポートブランドのセレクトがメインとなっております。       YELLOWS PL…

30

October

2019

YELLOWS PLUSのミニマルなブローフレーム

  現在、世界中でスタンダードとなっているクラシックとモダンを融合したスタイルの先駆けでもあるYELLOWS PLUSより、 2019 A/Wコレクションの新作が到着しました。 YELLOWS PLUSが得意とするミニマルなブローフレームは、コンマ1㎜の差にこだわることで生まれる〝必然性のライン〞によってデザインされています。       フレームは品…

09

October

2019

フチナシ眼鏡に関する私見2

皆さん、こんにちは。G.B.Gafas KYOTOの岡田です。 今回は前回のブログに引き続き、テーマはリムレス(フチナシ)フレームです。   今回はリムレスフレームがどのような経緯で誕生したのか?を探るべく、眼鏡史を振り返ってみたいと思います。   1840年代の欧米では、フィンチやパンスネと呼ばれる鼻眼鏡が一般にも普及しました。 素材は鉄や、金、銀、べっ甲など使われており、枠…

07

October

2019

YELLOWS PLUS 2019A/W ORDER EXHIBITION@G.B.G KYOTO

  YELLOWS PLUS 2019A/W ORDER EXHIBITION 10.13 – 10.22   流行にとらわれず、いつの時代にも美しいと感じられるデザインを求めて創り出される『YELLOWS PLUS』。デザイナー山岸稔明氏が手掛ける繊細でオーセンティックなデザインと一流の技術者による丁寧なモノづくりが欧米でも高く評価され、今や世界的なアイウェアブ…

18

September

2019

革新的なミニマリスティックデザイン

デンマークデザインの哲学をもつアイウェアブランドがリンドバーグ。その最大の特徴はシンプルで機能的なデザイン、パーツの色を自由に幾千通りもの個性を表現できるカラーリングにあります。     リンドバーグの代名詞というべき、ネジやリベット、溶接を伴わない美しい形状が魅力のエアチタニウム。2サイズから選べる絶妙なサイズ感のシンプルで美しいボストンシェイプの『BO』。   …

16

September

2019

LINDBERG SPECIAL EXHIBITION@G.B.G KYOTO

  ファッション性と革新的な技術力が世界的に評価されているデンマークブランドのフェアを開催!   LINDBERG SPECIAL EXHIBITION@G.B.G KYOTO 9.21(Sat) – 9.28(Sun)   多くのユーザー様からリクエストをいただくリンドバーグカスタム受注会を今年も開催します。 レンズシェイプ、テンプル、カラーなど無限と…

21

August

2019

フチナシ眼鏡に関する私見

こんにちは、G.B.Gafas KYOTOの岡田です。   近年、多くのお客様に好まれているのは、枠がプラスティックで中央に位置するブリッジやテンプル(アーム部分)が金属製になったミックスフレームです。 オールプラスティックのフレームほど主張せず、さり気なくデザイン性をアピールできるモデルが多い事が一番の理由ではないでしょうか。     しかし、最近、それとは別の流れ…