MASAHIROMARUYAMA (マサヒロマルヤマ)は大手メガネメーカーのデザイン室に勤務し、有名アパレルブランドの眼鏡を手掛けてきた丸山正宏氏が立ち上げたアイウェアブランドです。彼がコレクションのメインテーマにしているのは『unfinished art(未完成のアート)』。 完璧な造形美に対して疑問を投げかけるような彼のデザインは眼鏡でありつつもアート作品のような側面を持っています。また、ファーストコレクションの「dessin(デッサン)」シリーズをはじめ、フリーハンド風やインサイドアウト、左右非対称など一般的な眼鏡に用いられなかった技法を使うことで、従来式眼鏡の解体と再構築を試みるといった実験的な姿勢はコアな眼鏡ファンの心を鷲掴みにしています。近年、世界で最も古くから開催されているアイウェア展示会「silmo (シルモ)」においてシルモドールにノミネートされるなど、日本国内にとどまらずヨーロッパでも注目を集める存在になりつつあります。

 

店舗により取り扱いブランド、在庫状況は異なります。ご了承くださいませ。